FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋と授業とボールペン

高2の頃、物理と化学の授業は他クラスと合同で行われていた。各授業ごとに席は違ったし、テストごとに席替えもあったのだが、なぜか毎回近くの席になる女の子がいた。「女子」というより「女の子」といった雰囲気で、背はかなり低く、丸顔で丸眼鏡。教科書とノートと一緒に文庫本を持ち歩いていた。特段良い顔ではないが雰囲気は柔らかい感じ。よく言えばすれてない、悪く言えば芋くさい。






ここでは奈央ちゃんとしよう。






俺は授業中基本的に寝ていたし、テストは100点満点中20点とかだった。9点を取ったこともある。そんな俺の成績を奈央ちゃんは心配してくれていて、ノートを見せてくれたり、手詰まりになってる問題を教えてくれたこともあった。



そしてある日、「きりたんほくん基本寝てるから、私結構授業中さみしいんだよ」と言ってくれた。

女性経験のなかった俺はこれだけでかなりやられた。彼女のセリフにかけられたHTMLタグの量がそれを物語っているはずだ。



その日以来俺は授業中可能な限り起きることにした。実験を比較的多く行う授業だったので彼女と話す機会は多く、その時にロボティクスノーツというアニメの話で意気投合したりして、そこそこ仲良くなった。







察しのいいひとははお気づきだろうが、こうやって「異性としたこと」を書き出す奴はもれなく片思いだ。練り物備忘録読者の童貞彼女いない歴=年齢異性アレルギー短小包茎ED連中に教えてやる。






俺が奈央ちゃんを諦める決定的な事件があった。






その日の化学の授業で、実験の結果を4人の班でまとめていた。俺と奈央ちゃんと男子2人の班だ。男子2人も俺とも奈央ちゃんとも別に仲が悪くなく、和気あいあいと活動は進んでいた。


その時その男子のうち一人、ひろちゃんがあることに気が付いた。
「あ、すげえ全員SARASAつかってるじゃん」
Zebra-Sarasa-Clip-Gel-Pen-10-Color-Set-12_1024x1024.png

SARASAといえば、たぶん学生のシェア1位か2位のボールペンだ。4人くらいのかぶりだったらそう珍しいこともない。




(このままだと誰もひろちゃんの発言拾わねえな...。しゃーない、俺がなんか言ってつなぐか!)












そう思った俺は、SARASAで脳内検索して、一番上に来たフレーズをそのまま言った。



「さらっさらーのサラサーティ♪」







sara.jpg











静まり返る俺以外の3人。一瞬置いて、その理由を理解する俺。





そして奈央ちゃんを見る。








彼女の顔は経血のように赤くなっていた。



俺「あっ......ごめんそういうのじゃないっていうかそれがそれだと思ってなかったって言うか」

奈央ちゃん「うん...別に大丈夫だけどさ......」


その後も別に彼女とは仲が悪くなりはしなかった。しかし、彼女の中で、確実に俺はデリカシーの無い人間に分類された。そして事実俺にデリカシーはないのであり、彼女と恋仲になる可能性は崩れ去ったのだ。












そのしばらく後、ひろちゃんと一緒に、飯時に経血がどうとかいうCMを流すのはどうかと憤ったが、パズドラの名前を「クン兄」にしてる俺と「ルナルナ」にしてるひろちゃんが言えた話ではないな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。