FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADHDの検査を受けた結果www

大学を辞めた理由の一つに「片付けができない」事がある。

これを書いている机の周りにもカッター板、デュエマ、薬、ペン、ナイフ、リモコン、割れたiPhone4s、紙コップ、サントリーのジンetcが転がっている。
生活に支障をきたすレベルで部屋が汚く、床の上でさんまのはらわたが異臭を放っているのに、周りに洗剤やカビキラーがこぼれっぱなしなので虫が湧かない、といった状況で実家に帰った。

ところが、実家でも片付けができない、しかも指示されても片づけができない。

詳しくは省くが、それ以外にもいろいろと問題がある生活を送っている。



そこで、頭の検査を受けることにした。
ADHDであれば、いろいろな社会保障が受けられる。
てんかんのおかげで「自立支援医療受給者」という肩書を持っているが、これのおかげでレポートの締め切りを踏み倒したりできたので、肩書が増えるなら万々歳だ。



受けたのはWAIS-Ⅲという知能検査と、AQJ、CAARSというアンケート的なヤツ。
WAIS-ⅢはIQを測定して、AQJは空気読み力とか気持ち考え力を、CAARSは落ち着きとか集中力とか記憶力とかを推測する。
検査内容は公開厳禁らしいので、ここには書けないが、巷でIQが分かるとか書いてあるクイズとはかなり内容が違ったとだけ。



そんで、検査の2週間後、結果を受け取りに精神科に行ったんですよ。






先生が「いや~、あ~、」と言葉を濁らせながら見せてくれた紙には、



IQ
言語性 140
動作性 120
全検査 134





「これはですね、分類としては特に高いIQ、ビルゲイツとか、最近だと藤井聡太とか、まあ天才の分類なんですね」
「IQは30以上差があると、会話に支障があったりするんですね。それで標準値の100から30低い70以下の方が、いわゆる発達障害として認定されると」
「あなたの場合はIQ134あると、つまり標準のIQの方と30以上差があるので、会話にストレスを感じやすいわけです」
「それで、もう2種類の検査の結果がこれなんですが、傾向としては確かにADHDそのものなんですね、ただそれが障害に起因しているものではないので、医療や制度ではどうしようもないですね」(複雑だからここに載せれないけど、平均65点の不注意ポイントが87点あったりする)
「非常に高いIQをお持ちなので、まあ周りの人を選ぶと。現在休学中とのことですが、自分に適したところを見つければ必ず良い成績を出せるとおもいますよ」





つまり、「お前はADHDの行動をとってるが、俺らではどうしようもない。普通にしてたら浮くから、よく考えて過ごせよ。」(意訳)と。


どうしようもねえじゃん。






それでも、俺のIQが134、メンサレベルなのはそうみたいだ。国の宝とまで言われた。(子供の頃はみんな国の宝だったよね)



それじゃあ、












それじゃあ、肛門にコーラをかけたのも肛門にブレスケアを入れたのもチンコマンコロンドもIQ134の行動ってこと!?スッゲェ!!!


練り物備忘録は高IQブログですよ!これを面白いって言っとけば高IQの感性の持ち主になれますよ!これからもよろしく!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。