FC2ブログ

記事一覧

キミは波動の力を知っているか

面白エピソードの定番に「宗教のヤバ目の人」がある。
信仰は自由だし、俺だって一時期は信仰してた。
ただ、ヤバい人間のヤバさを引き立てる恐れがある物であることは否定できない。

というわけで、今回は俺が出会った宗教のヤバい人の話。



その前に、わかっておいてほしいことですが、今から出てくる宗教はたぶん崇教真光というものと思われます。
今の俺は知識人だから知ってるし、当時も知ってたけど、ピンときてなかった。
新興宗教の中ではかなり信者も多いし、なんなら親の職場関係にも信者の方がいます。
真光自体がヤバいとは思っていません。ただ自分が会った人が面白かっただけの話なので、ご了承ください。



俺の数多いクソオタク趣味の一つに音ゲーがある。
その日も友人のいーくんとゲーセンに来てた。

いーくんのプレイを横で見ながら、
(こいつなんで指先でプレイするゲームでケツ振ってるんだろうな)
と思っていたときだ。


「ちょっといいですか?」

ゲーセンは騒々しいので、最初は聞き違いか俺でない人に話しかけたんであってくれ、と思いスルーしたが、

「ちょっといいですか?」

ああ、俺ね。

仕方なく振り向く。声の主は40代くらいの女性。

「今、どこか痛むところがありますよね?」

え、断じてくるの?ありませんかじゃなくて?
そもそもいきなり話しかけてきてそんな話題する?

「いや、別に.......」
「じゃあ、どこか痛めてましたね!?」

これ、断っても無理な奴だな。
それに、事実前日首を寝違えてた。

「あ、じゃあ首が.......」
痛むところを答える時に、「じゃあ」を使うことは普通ない。


「首ですね、わかりました!」


そういうと、彼女は俺の首におにぎり波を撃ってきた。
おにぎり波-参考画像

いや、斜め後ろ45度くらい、首に手が当たるすれすれで撃ってきたから、正確な手の形はわからんけど。

「どうですか、痛み、とれてますか!?」

とれねえよ。だって痛くなかったもん。
まだプレイ中のはずのいーくんが、こっちを見てゲラゲラ笑ってる。プレイするか俺を助けるかしてくれ。笑ってないで。


「波動、感じますか!?」



なになになになに!?今、波動って言った!?マジで!?俺、波動って理科の授業とポケモンのルカリオくらいしか知らねえよ!?

当然何も感じない。

「.......いや、ちょっとわかんないです。すんません。」
としか言えねえ。

「そうですか.....。私は力不足でしたが、このような力があることは知っていてください。失礼します。」
彼女はそう言って去っていった。その後の音ゲーはなかなかひどいスコアだったので、もしかしたらなんか邪気でも溜められたのかもしれない。


なんと話はここで終わらない。



その件の数か月後だ。

いーくんと、これまた友人のトモ君(ヤバい奴)とともに、ショッピングに行った時。
チャリを止めて入り口に向かって歩いていると、

「ちょっとお話いいですか?」

俺たち3人に20代くらいの女性が声をかけてきた。明らかにヤバい雰囲気の。言葉にできないヤバい雰囲気ってあるじゃん?それをまとっている人。ゲームだったらグレーの靄がかかってる人。





捕まった。俺だけ。
2人はいつの間にか店内に入って、ニヤニヤしながらこっちを見てる。



「今、どこか痛むところありますよね!?」

実はその時はマジで首を寝違えてた。けど、ここで素直に答えるのは癪だ。

「いや、別に......」
「でも、首から痛みを感じますよ!?」


バレた。たぶん明らかに首をかばう振り向き方で振り向いて、20度くらい首を傾けてたからだけど。

「.......まあ、少しは。」
「じゃあ、今からあなたのその痛みを取りますね!!」

そして彼女は、俺の首におにぎり波を撃ってきた。

当然何も感じな.........................






「首の痛み出てこい......痛み出てこい....」





!?!?!?!?!!?!?!?!?!?!?!?

おにぎり波を出す手に触れないように、首を固定したまま体ごと振り向くと、どうしたことか。





ゲーセンで見たあの40代女性が、俺におにぎり波を撃つ20代女性の背中に、おにぎり波を撃っているではないか。

しかも、「出てこい出てこい......」と唱えながら。いつの間にか現れた。







そして、本当に認めたくないことだが、おにぎり波を撃たれてる首が、ほんのり暖かく感じてきた。



「どうですか、痛み、とれてますか!?」

どうしよう.......

「波動、感じますか!?」


2人分の圧と、なんか感じてる気がする首の暖かさに、





「あ、あ.....少しだけ.......」


言っちゃったよ。
店内に入ってたはずの二人は気が付いたら俺たちの声が聞こえるところにいて、THE笑い堪え顔をしている。



「やったね!やったね!あんちゃん!」
「よがった......ありがとうございまず.......!」
あんちゃんと思わしき20代女性、半泣き。

2人は俺に頭を下げ、車に乗って去っていった。




見送る俺の頭を支える首は、やっぱり痛かった。





その後しばらく、3人で新興宗教の話題をした。

トモ君は以前、CCレモンを飲んでいるときに、
「それ酸っぱいですよね!その酸っぱさを消します!」
と言われて、おにぎり波を撃たれたらしいが、全く味は変わらなかったらしい。俺のエピソードより強い

CCレモンから酸っぱさを取ったらどうなるんだろう。ちょっとだけ気になるな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント