FC2ブログ

記事一覧

微笑み日和【好きなアイマス曲を語る 1回目】

突如出現した新連載。2回目があるかはわからない。→なんと2回目があった

先ほどミリオン1stライブ中野2日目のニコ生がありましたね。僕が一番印象に残っているのはゆうちゃさんの微笑み日和でした。





(このジャケ絵はどうにかならなかったん?)

そもそも僕がエミリー好きというのもありますが、微笑み日和はそれ抜きにしても非常に好きな曲です。

まず、エミリーが日本文化大好きということで、普通に曲を与えるとしたら最近流行りの和風ポップみたいなのにしてしまいそうなのに、あえて正統派アイドルソングできたのが良い。個人的にエセ和風が嫌いなのもありますが、エミリーの大和撫子(アイドル)としての魅力を出すにはこっちの方が優れているでしょう。

デレの紗枝はんのこんちき、あれは紗枝が京都を全面に押し出したアイドルなのであれで良いですが、エミリーはそうじゃないんですよ。日本文化大好きなのは1人の女の子としてで、ここで箏曲とか持ってきたら、ただのキャラソンになってしまいます。

アイマスの曲は、キャラクターがアイドルとして活動する時に歌う曲であって、キャラクターの紹介をする曲ではない、これは自分が絶対に譲らない所で(だからメルヘンデビューの歌詞はとても不満)他のコンテンツのキャラソンとの根本的な違いだと考えます。

その点、微笑み日和はエミリーのごヒイキ様(ファン)を大切にする精神と芯の強さ、柔らかな雰囲気という魅力を活かした(表現ではない)名曲ではないでしょうか?

エミリーのテキストには、ごヒイキ様方を意識した台詞が多いです。女の子として日本文化大好きと同時に、アイドルとしてファンが大好きなんです。
{9027790C-FB76-4C58-B003-680A7F57A710}

{0D833610-EA37-4338-8AE3-1B391445936C}

{B2B5FA15-BB1C-4A48-8A7D-D29A58E66E54}

{099399DB-A426-4D5B-A3F9-251EB61159F0}

{FFBB2FF8-870C-4773-A096-FCDB25DA84B6}

{DDDE5DE1-6BD6-44CE-98E6-46B3D0CDD94C}


「大好きなこの場所で 皆さんと 歩んで行きたいんです」
大好きなこの場所はシアターの事、皆さんはアイドルの仲間とプロデューサー、そしてごヒイキ様方でしょう。



それじゃあ微笑み日和はファン想いの芯の強いアイドルになら誰でも与えられてたかというとそうでもなくて、ご存知の通り歌詞にカタカナが登場しないんです。エミリーの事を歌ってるのではなくエミリーが歌ってるという事を意識した歌詞。いやぁ、よく出来てる。

純粋に曲をみても、LTP4のテーマ「オシャレ・ポップ・アイドル」にふさわしい曲ですよね。ミドルテンポのギターポップにゆうちゃのウィスパーボイスがマッチして心地よいです。アイマスのこの手の曲の歌詞は振り返ったり周りを見渡したりする事が多いですが、微笑み日和はとにかく前向きでエミリーの優しさを素直に感じられます。





そんな微笑み日和ですが、ミリオン1stで披露した時にゆうちゃ泣いちゃうんですね。ゆうちゃの強い想いが溢れてしまった結果でしょうし、それはそれでライブの醍醐味で。ただゆうちゃは悔しかったみたいで。こんなブログ読んでないでことだまだよりを読んだらよくわかる。まあだって、微笑み日和なのに微笑めなかったんだし。芯の強さを表現できなかったってのは悔しいでしょう。それを3rdではリベンジされたようですが、俺は受験期だったので観てねえ。クソったれが。





まとまりの無い記事ですが、とりあえず僕が微笑み日和好きなのはわかってもらえたかと。みんなももう一回聴いてね。






もしこれが連載された際には、さっき言ったアイマスの曲は、キャラクターがアイドルとして活動する時に歌う曲であって、キャラクターの紹介をする曲ではないということを念頭に置いて記事を読んでください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント